HOME > 住まい(不動産)の税金

住まいの税金

住まいに関する税金の特徴を「買うとき」「売るとき」に分けてご説明します。
なお、実際のお取引での税法上の適用の可否については、税理士・税務署にご相談のうえ判断していただくようお願いいたします。


買うとき

不動産を購入する際には様々な税金がかかります。各税金には、適用要件を満たせば軽減措置などが利用できます。


売るとき

不動産を売却したことによって生じた所得を譲渡所得といいます。譲渡所得に対しては、他の所得と分離して所得税と住民税が課税されます。


■特集一覧

店舗所在地 QRコードで簡単アクセス!

■大阪市区別

PAGETOP